BUSINESS事業内容

Heavy temporary construction重仮設工事

山留工事・杭工事など、豊富な経験と熟練した技術者を配し、本工事の基礎となる工事

仮桟橋工事

仮桟橋とは

主体工事の施工前に設置し、施工後に撤去する仮設構造物です。
仮桟橋の設置場所は多岐にわたり、山中の谷・河川・池など水上施工または水中施工の為に作業員や工事用機械、資材等の運搬を行うために工事用道路や作業桟台が必要なときに仮設します。
桟橋の規模や搬入路の条件によって使用する機械・工法を選択します。

仮桟橋工事
仮桟橋工事
仮桟橋工事

土留支保工工事

土留支保工とは

土留支保工とは、地下を掘削する時に周辺地盤の崩壊を防止するために土圧・水圧を受ける土留め壁と、それを支える支保工で構成されます。
様々な地盤・現場環境等に対応し実行していきます。

土留支保工工事
土留支保工工事
page top